SEO対策/広告
無料カウンター C21スキン研究所
C21スキン研究所
このブログはスキンについてなどスキンにかかわることを発表したりわかったことなどを伝えるサイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラウ師匠のスキン第2弾
クラウさんのスキン第2弾!
20070324105815.jpg


↑クラウさんの機体「武駒」のスキンです。
今回紹介するのは、この「武駒」に使われている
文字のスキンや段差を見せるスキンです。
↓プロックBDの「武駒」という文字
20070324105815.jpg

このように一見1つの色しか使っていないように見えますが
実際は2色使っています。
↓プロックBDの文字部分の展開図
20070324105826.jpg

このように濃い黒で基礎を書き薄い黒で周りを塗ります。
※ドットの多い部分でしか書きにくい場合があります

もともとのパーツの形を利用して段差を見せるスキン
↓「武駒」のスコルタンLG部分
20070324105838.jpg

このようにLGの坂のようになっている部分を利用して段差を見せるときれいに見えます。
↓スコルタンLG展開図
20070324105852.jpg

メインカラーの一番明るい色と一番暗い色を均等に同じ感覚で書いていきます。
※あまり凹凸の無い部分で使うと段差には見えないかもしれません

[クラウ師匠のスキン第2弾]の続きを読む
スポンサーサイト
第2弾はアーマード師匠!
20061226094012.jpg

↑アーマードさんのロボ(Nightmare)のスキンです

今回紹介するのはこのNightmareのような鉄の質感をだすスキンです。
↓NightmareのSLAMの部分です
20061226094044.jpg

アーマードさんからの教えでは絵をかければ大体どこ変に光がどうあたっているのとか大体わかるそうです。
ただ個人的にはこのスキンはわかっていても書けないスキンと呼んでいますw

あとは暮らしのなかでの鉄をみて参考にすればいいのかなと思いました。


(少し僕のオリジナルバージョンになってる場合があるので一部の展開図です)
20061226094028.jpg


このスキンにはとにかく根気が必要ですねw
初紹介スキンはなんと!
クラウさんのスキンです!
20061210212021.jpg

↑クラウさんのパワードテツジンガー「悠剛」
のスキンです!

今回紹介するのはこの「悠剛」に使われているライトのようなスキンです。
↓のテツジンガーAM2の先の部分
20061210212033.jpg

のように光っているように見せるには
↓テツジンガーAM2の展開図(一部)
20061210212050.jpg

のように根元に自分で作ったできるだけうすく蛍光に見える色を塗り先に違い側は白で塗ります、こうすると2番目の画像のように実際みてみるとライトのように見えるのです。
(クラウ師匠によるとこのスキンに使っているのは青だから白でも良いが例えば赤だと白の代わりに少し赤い白を使うといいとアドバイスをもらいました。)
[初紹介スキンはなんと!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。